比較をして健全な業者で借りる

初めてのキャッシング利用を考えている方は、やはり何かと不安に感じる部分も多いものです。金利の負担や返済の面や、利用におけるプライバシーの問題など、挙げたらキリがないほどです。

 

最近ではあまり聞かなくなりましたが、一昔前では厳しい取り立てや高い金利なども何かと世間を騒がせていたもので、その頃のイメージが強く残っている方にとっては初めてのキャッシングはどうしても不安に感じてしまいます。

 

しかし、現在のキャッシングは一昔前のようなことはなくなっており、特にSMBCモビットのような大手の消費者金融であれば、初めての方でも安心して利用ができるようになっています。金利面も上限で実質年率18.0%としっかりと定められいるので、グレーゾーン金利といったものもなくなっています。

 

厳しく定められた貸金業法

グレーゾーン金利や厳しい取り立てなど、過去に世間を騒がせた問題は最近ではほとんど聞かなくなっています。特に金利に関しては出資法と利息制限法で異なる上限金利を定めていた「グレーゾーン」が撤廃された影響が強く、今では大手の消費者金融では上限金利を17.8%~18.0%で定めているところがほとんどです。

 

また、返済が遅れてしまった際の連絡についても今は昔とは異なります。連絡ができる時間帯や方法が厳しく定められたため、テレビドラマのような暴力的な取り立てや、大勢で自宅に押しかける、ビラを貼るなどの行為はできなくなっています。

 

SMBCモビットをはじめとする大手の消費者金融を利用するのであれば、貸金業法に基づいた貸付となるために初めての方でも安心して借りられます。しかし、よく分からないところから借りてしまうと何かとトラブルに巻き込まれる可能性がありますので、「借りるなら大手」を基本として考えておきましょう。

 

よく見て比べれば安心

下手なところで借りるとトラブルになるとは言っても、どのように見分けるのか分からない方もいるでしょう。特にキャッシングの利用が初めてだと引っかかりやすいので、次のいくつかの点をよく見て、しっかりと比べるようにしてください。

 

まず、単純な選び方としては「有名な業者を選ぶ」ことです。TVCMで見かけるところ、電車などの公共交通機関の広告で見るところなどであれば問題ありません。ただ、雑誌の広告などは信用ができない部分があるので注意が必要です。

 

次に見ておく点は金利です。現在ではグレーゾーン金利が無くなったことで上限金利がしっかりと定められています。金額にもよりますがどんなに高い金利でも20.0%以上は取れないので、もし20.0%以上の金利での貸付をしているところがあれば、正規の貸金業者ではない闇金融として疑うべきです。

 

また、ダイレクトメールでの勧誘、電信柱やガードレールなどに貼られているビラにも注意が必要です。こういった勧誘の仕方を行うところは何かとトラブルが絶えない、または闇金融である場合がほとんどのため、利用すべきではありません。

 

キャッシングはしっかりと比較をして確認をしておけば、自分自身の利用の仕方次第ですが安心して借りられるようになっています。困ったときの便利なサービスとして、キャッシングを役立てていくようにしましょう。